記事一覧

グランドセイコーの高級腕時計

グランドセイコー:セイコー(SEIKO)が、1960年に発表した日本発の高級腕時計ブランド。培ってきた時計技術の粋を結集して「世界に挑戦する国産最高級の腕時計をつくる」という志のもと立ち上げられた。“THE NATURE OF TIME”がブランドフィロソフィーだ。

「平面と二次曲面からなるデザイン・ケース・ダイヤル・針のすべてにわたって極力平面部の面積を多くする・各面は原則として鏡面とし、その鏡面からは極力歪みをなくす」といった“セイコースタイル”のデザイン方針をもとに、日本の美を紡ぎ出したデザインを追求。ムーブメントは、機械式時計「9Sメカニカル」、クオーツ式時計「9Fクオーツ」に加え、機械式時計、クオーツ式時計の両者の良いところを取り入れたハイブリッド型エンジンを搭載した「スプリングドライブ」を採用している。

〈グランドセイコー〉140年の歴史を表す“大樹”の木目模様ダイヤルを配した限定腕時計

グランドセイコー(Grand Seiko)は、腕時計「Heritage Collection Series 9 セイコー創業140周年記念限定モデル」を発売。ブランドの歴史を表す“大樹”の木目模様をダイヤルに配し、存在感のある佇まいに。18Kゴールドを削り出したインデックス、立体的な時分針を合わせ、上品なデザインと視認性の高さを兼ね備えた。薄型化したムーブメント「キャリバー9SA5」を搭載し、毎時36,000振動のハイビートでありながら最大巻上時には約80時間の駆動を可能にしている。