記事一覧

ルイヴィトン×一生もの腕時計2選!

実は本場スイス仕込みの本格仕様……、ヴィトンは“一生もの”として末永く愛せます

女性なら誰もが知るフランスのハイブランド『ルイヴィトン』。2002年に時計市場に参入して以来、時計界の本場スイスに専門のアトリエを構えるなど、短期間で時計好きもうならせるようなブランドに成長しています。

アンプリーズ 腕時計

23×23mmの小ぶりなケースが可愛らしい「アンプリーズ」は、ブランドの成長とともに人気を集めているシリーズ。トランクのデザインから着想を得た正方形のケースで、「ブランドの精神を毎日身につけられる」と、ファンの心をくすぐる一品。

そしてこのモデルは、ルイヴィトンのトランクの内装パターンをメタルブレスレットで表現。歴史あるモチーフが現代的に昇華されたデザインは、長年寄り添える普遍性を備えて。

タンブール モノグラム 腕時計

タンブール モノグラム
ルイヴィトンのアイコン「モノグラム」を文字盤とベルトにあしらった“ヴィトンらしい”デザインが人気の秘密。
丸型フェイスは服を選ばず何とでも合わせやすく、ケース径が3種類(28mm・34mm・39.5mm)あるので自分好みが選べるのも◎。彼氏や旦那さんとお揃い(ペアウォッチ)もできます。

ロンジンの新作腕時計

ロンジン(LONGINES)は、40年代のモデルを復刻した腕時計「ロンジン ヘリテージクラシック クロノグラフ 1946」を、2020年2月より全国の正規ロンジン取り扱い店舗にて発売予定だ。



1832年の創業以来、傑作と呼ばれる時計を何本も世に送り出してきたロンジン。数あるコレクションの中でも「ヘリテージ」は、時計職人が作りあげたその長き歴史へのオマージュを込めたものだ。
ロレックス(ROLEX) モデル一覧/ロレックス専門店クォーク
2020年の第1弾を飾る新作の腕時計「ロンジン ヘリテージクラシック クロノグラフ 1946」は、1940年代に制作されたモデルの復刻版。当時、革新的な技術を搭載したエレガントなタイムピースを、40mmのケースサイズのミニマルなモデルで忠実に再現した。



ダイアルは、シルバーオパーリンのドーム型で、当時主流とされていたドルフィンスタイルのアラビア数字とインデックスが配されている。また、12時位置に当時の字体をそのまま使用した“LONGINES”ロゴ、3時位置にスモールセコンド、9時位置に30分計をあしらった。ブルースティールのリーフ型針が静かに時を指し示す。

ストラップは、ヴィンテージ感漂うセミマットのブラックレザーストラップを付属。キャリバーは、エクスクルーシブ自動巻ムーブメントL895.5を採用しており、パワーリザーブは54時間となっている。

オリビア・バートン×大人の人気腕時計!


女性らしくスウィートなエッセンスを手元に。

ロンドンでファッションバイヤーとして活躍していた2人がタッグを組みデビューしたファッションウォッチブランド。最先端のトレンドを盛り込んだ、女性らしくフェミニンでヴィンテージな雰囲気にこだわったデザインのウォッチは、世界中の女性に愛されています。

【右から】
■ビーチャーム付きのブレスレットがセットになった限定スペシャルボックス。グリッター ダイアル ブラッシュ&ローズゴールドメッシュ 3D ビーチェーンブレスレットローズゴールド[クォーツ・メッシュ・ケース30mm]セットで\19,000
■人気の「ウォーターカラーフローラル」。付け替え用メッシュベルトと陶器&ラバーでできたエコなタンブラーがセット。ウォーターカラー フローラル トラベル カップギフトボックス[クォーツ・レザー・ケース30mm]3点セットで\21,000
■インパクトのある3Dデイジーがアイキャッチー。メッシュベルトとセットの「Ray BEAMS限定BOX」はWEB限定で発売。3D デイジーグレイ&ローズゴールドメッシュギフトボックス」[クォーツ・レザー・ケース30mm]セットで\25,000
■ローズクォーツの天然石が文字盤にはめられた「セミプレシャスコレクション」に付け替えメッシュベルトがセットに、セミプレシャスローズクォーツ&ローズゴールドメッシュギフトボックス・クォーツ・レザー・ケース30mm]セットで\25,000

品格ある高級レディースウォッチ

【品格ある高級レディースウォッチ】 
オメガは特に”精度”において高いブランドイメージをもつスイスの高級腕時計ブランド。ハイクラスなのはもちろんですが、自社一貫工場製作によりスイスブランドの中では比較的リーズナブルな価格設定を実現しています。
40代女性に人気の腕時計♪
オメガ腕時計1

 【1位】コンステレーション 

素材からダイヤセッティングまで多彩なラインナップがあるオメガの大人気モデル。ダブルイーグルと呼ばれる2つの爪のようなケースデザインが特徴的。オンオフを問わずお使いいただけます。
 
 【2位】デヴィル プレステージ 

流行に左右されないタイムレスなドレスウォッチとして”大人の女性”を中心に支持されている人気モデル。1本でフォーマル・ビジネス・ライフのどんなシーンでもお使いいただけます。
 
 【3位】シーマスター アクアテラ 

「デザインも機能も両方優秀な時計が欲しい!」そんな方にぴったりなロングセラーモデル。コーデやシーンを選ばない上品かつシンプルなデザインと、150mm防水を備ええた雨の日も全然気にならない腕時計です。

ブルガリ【イタリア】


【憧れの人気コレクションが腕時計に♪】お馴染みのブルガリ・ブルガリやビーゼロワンなど、ジュエリーの人気コレクションをモチーフにした腕時計が揃っています。
ブルガリって?
腕時計・ジュエリーに香水まで、幅広い分野で女性に支持されるイタリアを代表するジュエラー(高級宝飾品ブランド)です。

 【1位】ブルガリ・ブルガリ 

BVLGARIの刻印がさりげなくブルガリらしさを主張する、ネックレスや指輪でお馴染み「ブルガリ・ブルガリ」の腕時計モデル。ダイヤをあしらったタイプもあるのがジュエラーらしいですね。

 【2位】ビー・ゼロワン 

スタイリッシュなデザインが素敵なビーゼロワンは、着けるだけで知的で洗練された印象に。ちょっとしたお出かけ~パーティーシーンまで手元を飾ります。ケース素材にYGやPGを使用したタイプもあります。

 【3位】ティアゴノ 

「メンズライクな高級腕時計」として有名なティアゴノ。スポーティなルックスと3つの針が付いたクロノグラフが特徴的。メンズラインもあり、お揃いにすることも可能です。

フランス海軍使用のパラシュートストラップを採用


今回のビーミング by ビームスとのコラボレーションモデル最大の特徴は、フランス海軍で使用されていたストラップを引用する形で採用したパラシュートストラップ。フックをかけるようにして着用するユニークな形状のパラシュートストラップを組み合わせることで、通常モデルよりさらにミリタリーウォッチ寄りのデザインに舵を切った一本となっている。

価格は19,800円(税込)で、それぞれ文字盤とストラップのカラーを合わせたカーキ、ネイビー、アースカラーの全3色で展開される。

〈カルティエ〉腕時計「タンク マスト」最新式ソーラーダイヤルを採用


カルティエ(Cartier)の腕時計「タンク マスト」は、アイコニックな「タンク」と1970~80年代を象徴する「マスト ドゥ カルティエ」を踏襲する腕時計。2021年新作の中でも注目なのは、「ソーラービート」ムーブメント搭載の最新式ソーラーダイヤルを採用したモデル。光電池にソーラーエネルギーを届ける仕様になっており、電池寿命約16年を誇るムーブメントとなっている。また、カルティエ初のノンレザーストラップを採用している点も注目したいポイントだ。
パテック・フィリップ

タイメックス新作腕時計「タイメックス 80」

タイメックス(TIMEX)から新作腕時計「タイメックス 80」が、2021年7月上旬より発売される。
「タイメックス 80」は、1970年代から40年以上販売されてきたタイメックスの腕時計に、細かなアレンジや機能を追加した、新作モデルだ。
ベースとなったのは、ブランドが誇る名作ウォッチ「クラシック・デジタル」。文字盤に刻まれたブランドロゴやグラフィックは、1980年代のアートワークやゲームなどから着想し、レトロ感とモダンさが共存するデザインに変更されている。
機能面においては、文字盤全面が発光するインディグロ ナイトライト機能をはじめ、アラームやタイマー、カレンダーなどを搭載。また、バンドは、ゴムのように伸び縮みするメタルエクスパンションタイプが採用されている。
カラーは、ゴールド・シルバー・ブラックの3色を用意する。

ルイ・ヴィトン、蛇やスカルが動いて時を告げる「タンブール」針のない“からくり腕時計”

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、新作腕時計「タンブール カルペ・ディエム」が登場。

蛇とスカルのからくりが時を告げる腕時計「タンブール カルペ・ディエム」

「タンブール カルペ・ディエム」は、針の代わりに“からくり”が時を告げる独創的な腕時計。プッシュボタンを押すと中央の蛇の頭が持ち上がり、スカルの額にオンデマンドの時間表示窓が現れると同時に、蛇の尾が揺れ動き分表示を指す。スカルの斜め上に配された砂時計は、パワーリザーブを示している。

さらに、スカルがからかうような笑みを浮かべると、“過ぎゆく1日1日を大切に過ごそう”という意味を込めた「その日を摘め」という意味のラテン語「Carpe Diem」が16秒間に渡り出現する。

デザインの要に採用されている、スカル・蛇・砂時計は、“過ぎゆく時間”の寓喩として描かれるヴァニタスのモチーフだ。美術の歴史的テーマでもあるこれらの図像を緻密に組み込むことで、芸術性の高い1本に仕上げている。ハンドメイドで浮き上がるように彫金されゴールドの蛇やスカルは、今にも動き出しそうな雰囲気を漂わせる。

また、ルイ・ヴィトンのアイコニックな “モノグラム・フラワー”は、スカルに彫り込まれているほか、蛇の鱗としてタトゥーのように描かれ、さらにブラッドレッドに染まったスカルの眼窩にもあしらわれている。

スカルの形に組み立てられたキャリバー

秀逸かつ複雑な“からくり”は、高い機能性を持ったムーブメントによって実現されている。腕時計の心臓部となるのはパワフルなキャリバー・LV525だ。また、ジャンピングアワー、レトログラードミニッツ、パワーリザーブディスプレイ、オートマタといった4つの複雑機構も一体化している。

ムーブメントのデザインもユニーク。スケルトン仕様の裏蓋からは、スカルの形に組み立てられたキャリバーを覗くことができる。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ