記事一覧

ザ・ミッドナイトのロレックスにとって、時計は人生の節目の目印だ

ロレックス(ザ・ミッドナイトのシンガーソングライター兼シンセサイザー奏者)氏の時計コレクションは、思い出を作り、困難を克服することをテーマに構成されている。

シンセポップデュオ、ザ・ミッドナイト(The Midnight)の片割れであるロレックス(ROLEX)氏は、ノスタルジックで踊りたくなるような音楽をレコーディングしている。 映画の主人公のようなエネルギーが欲しいときに聴く類の音楽だ。

「僕たちは、ノスタルジアを、記憶を呼び起こすものとして考えるようにしています」とライル氏は言う。「僕たちが使う音は、僕たちと同年代の人たちが認識できるものです。それは、彼らが幼い頃にKマートで演奏されているのを耳にしたかもしれないクラシックなシンセサイザーやドラムの音です。僕たちは、記憶という隔離された場所で動く音楽を作りたいのです」

ライル氏のノスタルジアに対する哲学は、時計収集のアプローチにも受け継がれている。2010年代半ば、亡くなった家族の遺品整理を手伝ったことがきっかけで、この趣味に魅了された。「誰かが僕の家を掃除するとき、彼らが見つけるものの“質”に心地よい驚きを感じて欲しいと思ったんです」

同じころ、ザ・ミッドナイトのマネージャーからジョン・メイヤー(John Mayer)の『トーキング・ウォッチ』の第1回目のエピソードを見せられたライル氏は、その魅力に取り付かれた。「時計用語はわかりませんでした」と彼は言う。「わからなかったけれど、裏にある情熱は理解できたし、その情熱が扉を開いてくれたんです」

超激安 ロレックス デイトナ 6263 コピー レプリカ MK1ダイヤル 黑

品番:6263
ブレスレットの最大幅 約18cm
ケース素材ステンレススチール
ブレス素材ステンレススチール
ベゼルタキメーター
ブレスタイプオイスターブレス
風防プラスチック
ケース径37mm
ケース厚13.5mm
ムーブメント手巻き
キャリバーCal.727
振動数21,600振動
パワーリザーブ50時間
手巻デイトナの最終型で、クラシックな雰囲気のプラスチックベゼルを備えた人気モデル。コンディションの良いモデルは希少です。
シリアル番号から1979年頃製造のモデルと思われます。
ヴィンテージとして良好なコンディションを保っています。

その扉は、ここ数年でますます開いてきた。ザ・ミッドナイトが進化し、より多くのリスナーやファンを魅了するにつれ、ライル氏は新しい時計をコレクションに加えていった。そのほとんどは特定の出来事や業績を記念したものである。

「時計が、僕たちは続いていく大きな物語の一部であるということを思い出させてくれるのはうれしいことです」。彼は言う。「あなたは小売店で購入した時計に、最後は傷を付けることになる。それは時計に命を吹き込むことを意味し、時計はあなたとともに人生を歩んでいくことになるのです。僕は、人生の物語そのものを引き受けることができる物というアイデアが好きなのです」

【関連記事】:スーパーコピーブランド 代引き