記事一覧

【Q122】高級時計でたまに聞く“ミニッツリピーター”って何?

A.音で時刻を知らせる機構のこと

トゥールビヨンや永久カレンダーと並んで世界3大複雑機構のひとつに挙げられる“ミニッツリピーター”は、音で時刻を知らせる機構のこと。
 
1時間単位、15分単位、1分単位で、それぞれ異なる音を組み合わせて時刻を教えてくれる。

機構としては簡単に言えば、ゴングとハンマーが内部にセッティングされており、大きなハンマーで時、もうひとつの小さなハンマーで分を、その時刻の回数分だけ叩くことで、音によって時刻を知らせてくれる仕組みである。
 
ユーザーが時刻を知りたいときにケースサイドに設けられたプッシュボタンやレバーを押すことで、そのスーパーコピー時計に組み込まれたハンマーが鐘を叩く。

ちなみに分の単位までを、鐘を打つ数と音色で知らせるミニッツリピーターのほか、15分の単位で知らせるものをクォーターリピーターと呼ぶ。

ミニッツリピーターは1700年代に発明。置き時計に搭載されたといわれており、もともとは文字盤を目視できない暗闇でも時刻を認識できるように開発されたことが起源と言われている。

その後1800年代後半に、アブラアン-ルイ・ブレゲが鐘に当たるパーツをゴングに置き換えて、懐中時計へ搭載することに成功している。

2022新作 ブレゲ 偽物 マリーン アラーム ミュージカル5547 5547BB/Y2/9ZU

カテゴリ ブレゲ マリーン
型番 5547BB/Y2/9ZU
機械 自動巻き
材質名 ホワイトゴールド
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー サンバーストブルー
文字盤特徴 ローマ
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 40.0mm
機能 2タイム表示
アラーム
デイト表示
パワーインジケーター
ブレゲの創業者のアブラアム・ルイ・ブレゲはかつて「フランス王国海軍御用達時計師」の称号を与えられた天才時計師でした。ブレゲが製作した海洋時計のマリンクロノメーターをフランス海軍に納めた歴史的な遺産に敬意を表して作られたのが「マリーン」コレクションです。
文字盤には波模様のギョーシェ彫りを施し、秒針の最後部には国際海洋信号旗の「B」のモチーフがあしらわれます。ムーブメントもアップデートされ、シリコン製ホーンのインバーテッド・インラインレバー脱進機とシリコン製ひげゼンマイを採用した45時間パワーリザーブのキャリバー519F/1を搭載。
文字盤の3時位置にはアラーム用の独立したサブダイアルを、9時位置には第二時間帯のサブダイアルを配置します。
4時位置リューズでアラーム、8時位置のプッシュボタンでは12時位置下のアラーム機能のオン/オフの設定をおこないます。
エレガンス&スポーティーを具現化する新たな【マリーン アラーム ミュージカル】の登場です。

コメント一覧

ウィッグ 髪 しまい 方 ロング URL 2022年11月18日(金)11時58分 編集・削除

女性が一度はしてみたい憧れのヘアスタイルは、ロングヘアがダントツ人気です!